一死走者一・三塁、打者は右翼飛球を打った。右翼手は飛球を捕球し二死になった。三塁走者はタッグアップして本塁を踏んだ。ところが、一塁走者は一塁と二塁の間まで走っていた。あわてて一塁走者は一塁に帰塁したが、右翼手から一塁手への返球でアウトになった。

このときに、三塁走者が本塁を踏むのと一塁走者のアウトが同時だった。

この場合に得点が記録されるのだろうか? 

同時セーフならたとえ一塁走者が一塁でアウトになっても得点は記録されるのでは……? 

答えは、得点は記録されない。

一塁走者がアウトになる条文は次の通りである。

「7.08 次の場合、走者はアウトとなる。(d)フェア飛球、ファウル飛球が正規に捕えられた後、走者が帰塁するまでに、野手に身体またはその塁に触球された場合。」でアウトになった。

得点が記録される条文は次の通りである。

得点は「4.09 得点の記録 (a)三人アウトになってそのイニングが終了する前に、走者が正規に一塁、二塁、三塁、本塁に進み、かつこれに触れた場合には、そのつど一点が記録される。」である。

一塁走者がアウトになった瞬間に“そのイニングは終了してしまう”。

三塁走者は“終了する前”に本塁に触れていない。得点は記録されない。従ってこの場合は「同時アウト」なのだ。