スリーフットライン。『SPALDING`S BASE BALL GUIDE AND OFFICIAL LEAGUE BOOK』より。左は1881年版。右は1882年版
スリーフットライン。『SPALDING`S BASE BALL GUIDE AND OFFICIAL LEAGUE BOOK』より。左は1881年版。右は1882年版

スリーフットラインは1882年に引かれていた

今夜は“スリーフットラインについての、その2回目の”「だからどうなの話し」。

スリーフットラインがいつ引かれたか?

やっと調べてわかった。

『スポルディング ベースボールガイド オフィシャル リーグ ブック(SPALDING`S BASE BALL GUIDE AND OFFICIAL LEAGUE BOOK)』に野球場の図が掲載されていた。

1881年(明治14年)版はスリーフットラインは引かれていない。それ以前もそう。

1882年(明治15年)版になるとスリーフットラインは引かれている。それ以後も引かれている。

つまり、1881年に何かあって1882年に引かれた。

さて、その理由はこれから調べる。ちょっと時間がかかるかもしれない。

とりあえず、1881年と1882年の野球場の図を掲載する。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。