3000試合達成審判員のうち、福井宏、岡田豊審判員の達成年月日がわかりました。

今年、友寄正人審判員が3000試合出場を達成する。過去に3000試合達成審判員は18名いる。

これら審判員がいつ、対戦チーム、球場、審判員ポジションで達成したのか? 

残念だが、プロ野球公式記録集『オフィシャル・ベースボール・ガイド』に掲載されていない。

そこで、野球殿堂博物館所蔵の『スポーツ報知』や『ブルーブック』『グリーンブック』をコツコツ繰りながら調べた。

本日、福井宏、岡田豊審判員の3000試合達成日がわかった。上記の表でそれを報告する。

また、現在最多出場の岡田功審判員がそれまで最多出場だった富沢宏哉審判員の3776試合を超えて日本新記録をマークした試合がわかった。

1991年8月8日、広島対大洋21回戦(広島球場)、三塁塁審を務めて新記録3777試合を達成した。