開幕から18連勝。去年から22連勝目の球審は西本審判員。

今夜は“22連勝目の球審は西本欣司審判員だったの”「だからどうなの話し」。

申し訳ありませんでした。8月23日の田中将大投手の登板に西本欣司審判員が球審を務めることはないだろうと予想したが外れました。

上の表を見てください。

23日の楽天対ロッテ戦の前の楽天対日本ハム3連戦の審判員クルーは佐々木昌信、西本欣司、小林和公、敷田直人、原信一朗でした。

このクルーがそのまま楽天対ロッテ戦を引く継ぐことはないと思って西本欣司の球審はありえないと予想したわけです。

ところが、ところが、このクルーはどうやら仙台に1週間逗留するということだった。

NPBは、牛タンをゆっくりたくさん食べてスタミナを付けなさいと移動なしにしてやったのかも……。

というわけで、8月22日、三塁塁審をしていた西本欣司審判員が23日球審と通常のローティション通りになった。

今度は下の表を見てください。西本欣司球審は田中将大投手の21連勝の内2勝に球審を務めた。23日田中将大投手が勝利投手になったから22連勝の内3勝に西本欣司球審を務めたことになる。

丹波幸一、深谷篤、津川力は2勝のままだから西本欣司審判員は一番多くなった。

田中将大投手は、今シーズンあと3連勝すれば稲尾投手の1シーズン20連勝の記録も破ることができる。

もしかしたらその時の球審は西本欣司審判員だったりして……。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。