1978年(昭和53年)、負傷退場とご難続きだった審判員

今夜は“球審が負傷、発作で退場交代”の「だからどうなの話し」。

今日は本業がバタバタしていたので宇佐美徹也『プロ野球記録大鑑』(講談社)の「1シーズンに6回も球審がダウン」の記事をスポーツ報知新聞から切り抜いた。それを載せる。

つくづく球審は大変だと思う。

1978年(昭和53年)延べ6名の球審が事故と発作で退場した。また、選手に抗議で殴られた。

ご難続き球審の記事を見てください。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。