CS初出場、石山智也、福家英登審判員おめでとうございます

今夜は“CS初出場審判員と6人制についての”「だからどうなの話し」。

2013年10月14日、CSの第1ステーズが終了した。セ・リーグの第2ステージは広島、パ・リーグはロッテが出場する。広島はCS初出場、第2ステージも初出場となる。

CS初出場の審判員は2名で石山智也と福家英登審判員だ。両名ともまずレフト線審で初出場した。

ともに第に2ステージに出場するかわからないが、レフト線審で出場すると5試合後に球審を務める順番になる。

石山智也審判員はパ・リーグのCSでレフト→二塁塁審を務めた。このまま第2ステージに引き続き出場すると4試合後に球審を務める可能性がある。

アドバンテージのある楽天あるいは読売が3連勝しなければ球審を務めるかもしれない。

福家英登審判員は5試合以上続くのが球審を務められる条件になる。さて、どうなるかちょっと楽しみである。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。