佐々木昌信審判員は初出場の翌日球審をしていた

今夜は“佐々木昌信審判員の初出場、初球審についての”「だからどうなの話し」。

小生のHPを見ている方からご指摘があった。

昨日、「有隅審判員の初出場は1995年4月25日、初球審は1995年4月27日。初出場から中一日おいて初球審を務めている。いままで初出場から初球審がこのように早いのは私が調べた限りいない」と書いた。

ところが佐々木昌信審判員が初出場の翌日に初球審をしていると指摘があった。

スポーツ報知と日刊スポーツを調べた。その通りだった。この場を借りて訂正とお礼をいたします。ありがとうございます。

そのスコアが上図。佐々木昌信審判員の初出場は1995年5月5日、広島対阪神4回戦(広島球場)三塁塁審。その翌日、5月6日、広島対阪神戦5回戦(広島球場)球審。

初球審の試合内容は大味の内容だった。広島野村選手が1試合2本塁打の活躍。

そんなところが初球審の記憶に残っているかも。そんなことないか……。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。