1995年長時間試合の審判員

今夜は“長時間試合の審判員についての”「だからどうなの話し」。

審判員ガイドブック作成の原資料、データを作成するためにこれから年度ごとの無味乾燥なデータを掲載していきます。

今夜は1995年の長時間試合の審判員は誰か? 

これは私の勝手な思い込みだが、審判員が避けたいのは長時間試合と四球の多い試合だと思う。

長時間試合は多くの場合四球も多いのだ。渡田球審のスクワット数は507。ちときついな。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。