無安打無得点試合の球審一覧表

今夜は“無安打無得点試合の球審ついての”「だからどうなの話し」。

2014年5月2日、西武岸投手が対ロッテ戦で無安打無得点試合を記録した。この試合の球審は栄村審判員。無安打無得点試合の球審は初めてである。

1990年以後の無安打無得点試合の球審一覧表を掲載する。上本孝一審判員は3度、それも全て中日投手が記録している。土山審判員と久保田審判員は2度。

因みに、私は無安打無得点試合を1度だけ見ている。それが、土山審判員が球審を務めた試合である。2006年5月25日、その1試合だけ。

無安打無得点試合に出会えるのはまれなのだ。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。