大谷選手のプロ野球史上初の記録に立ち会った審判員は?

今夜は“二刀流についての”「だからどうなの話し」。

私が二刀流として記憶している選手は関根潤三選手だ。

とはいっても私が球場で見た関根選手はすでに打者専任になっていた。

大谷選手は東京ドームで打者姿を見た。投手も見た。

私の野球観戦歴史で二刀流選手を初めて見たのが大谷選手になる。

その大谷投手&打者が8月29日に投手として10勝、打者として8本塁打した。

これはプロ野球史上初の記録だそうだ。

この場に立ち会えなかったのは残念だ。

この史上初の記録に立ち会えた審判員は川口亘太、石山智也、木内九二生、笠原昌春さん。

審判員の記録として記しておく。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。