暴力行為の中畑監督制裁金と審判員表

今夜は“制裁金についての”「だからどうなの話し」。

2014年9月2日、阪神対横浜DeNA17回戦で、横浜DeNAの中畑監督が監督になって4度目の退場処分を受けた。

すべて暴力行為による退場だ。

コミッショナーから制裁金を科せられた。4度の退場の制裁金合計は95万円になった(表)。

自腹で払うはずだ。

今度やると最高制裁金40万円を超えた金額になるかも……。

この制裁金は野球支援のために使われると思う。

有効に使われるからいって何度も自腹で払うのは控えた方がいいと思うよ。

因みに、中畑監督の暴力行為退場時に審判員を務めていた一覧表を掲載する。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。