野茂投手のすごさ。最多四球、毎回四球、しかも完投勝利

今夜は“最多三振についての”「だからどうなの話し」。

野茂投手はすごいなと思う。プロ野球最多四球試合は23。その試合は、1994年7月1日西武対近鉄12回戦(西武球場)。

この試合で野茂投手は16四球を記録した。これは個人の投手としてのプロ野球最多四球記録である。

それ以外にプロ野球初の毎回四球を記録した。これもすごい。

毎回四球記録は完投しなければできない。しかも、野茂投手は191球で完投し、勝利投手になったのだ。

この試合の球審は大変だっただろうなと思う。

そんなわけで、球審の中村稔審判員を審判員データお宝ボックスに名前を納めよ。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。