審判員はつらいのでは3試合連続延長戦

今夜は“延長戦についての”「だからどうなの話し」。

3試合連続延長戦のゲームはあったのかを調べてみた。あったのだ。

現在、私のデータだと2008年8月29日~31日、ソフトバンク対西武戦(福岡ヤフードーム)。

もう一つは1971年6月22日~24日、近鉄対東映3連戦があった。

こういう試合に審判員を務めるのは結果としてきつい。

出場手当は長時間になっても変わらない。サラリーマンなら残業手当がつくが、審判員はそうはいかない。

3試合連続延長戦は審判員にとってはつらいのでは……。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。