西武おかわり君の満塁本塁打を一番見た審判員は誰だ?

今夜は“満塁本塁打と審判員について”についてのだからどうなの話し。

西武中村剛也選手が王貞治選手の満塁本塁打通算15本を抜いて新記録の16本塁打を記録した。

まだ、中村選手は32歳だ。満塁本塁打数は増えるだろう。

王選手と並んだ15本目の満塁本塁打は1000安打と300本塁打達成でもあった。

今回は15本の本塁打を球場で一番見た審判員は誰だろうかを調べてみた。

佐藤純一審判員が5度、栄村孝康、中村稔審判員4度見ている。

そのなかでも栄村孝康審判員は2度も球審を務めている。

東審判員も2度球審を務めているが合計では3度しか満塁本塁打を見ていない。

今回は新記録を記念して16満塁本塁打の審判員を掲載した。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。