サヨナラ本塁打で一番多く球審を務めた審判員は誰だ?

今夜は“サヨナラ本塁打と球審についての”のだからどうなの話し。

サヨナラ試合のうちサヨナラ本塁打はどのくらいあるだろうか? 

1990年~2015年までのサヨナラ試合1688の内サヨナラ本塁打は473試合。サヨナラ本塁打率は約28%だ。大雑把にサヨナラ試合の4分の1がサヨナラ本塁打試合だということだ。

サヨナラ本塁打のときにその打者を選手が本塁ベースで迎える。球審は本塁打した打者が本塁を踏むのをしっかり確認しなければならない。

最近はウォーター・シャワーを選手が打者にかける。球審はシャワーを避けながら本塁生還を確認している。

そんな場面を一番体験した球審は誰だろうか? それが今日の表である。上位10位を見ると関西勤務の球審多い。

まあ、そうだからといってもたまたまそんな結果になったということだけど。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。