開幕戦さよなら満塁本塁打を目撃した審判員は?

今夜は“開幕さよなら満塁本塁打目撃審判員についての”だからどうなの話し。

1990年から2015年までの満塁本塁打数は1,016本。そのうちたった2本。

それが開幕戦、さよなら満塁本塁打である。

その内の1本が西武伊東選手の「逆転、さよなら、おつりなし」の満塁本塁打。

1990年以後の「逆転、さよなら、おつりなし」満塁本塁打10本のうちの1本となる。しかもこの日に伊東選手は173人目の1000安打を達成している。

もう1本は中日アレクッス選手。翌日も中日はさよなら勝ちをしている。

この2試合の審判員は審判員データお宝ボックスに名前を納めることにする。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。