プロ野球史上初の開幕2桁奪三振勝利投手の球審は?

今夜は“開幕2桁奪三振についての”だからどうなの話し。

2016年4月8日、楽天対日本ハム3回戦(コボスタ宮城)1回戦で楽天則本投手がプロ野球初の記録を樹立した。

その記録は開幕から3試合連続2桁奪三振かつ3試合とも勝利投手になったこと。

過去に開幕から3試合連続2桁奪三振投手は1994年に近鉄野茂投手、2010年にダルビッシュ有投手が記録している。

だが、3試合連続勝利投手になることはできなかった。

開幕3試合連続2桁奪三振を記録した投手、判定した球審、プロ野球史上初の記録を見届けた飯塚富司球審(上図参照)。

これは審判員データお宝ボックスに名前を納めるに値する。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。