同じ選手の1イニング2本塁打で本塁生還を見届けた球審

今夜は“1イニング2本塁打についての”だからどうなの話し。

中日のビシエド選手が読売対中日5回戦(東京ドーム)で2回表に2打席2本塁打を記録した。同じ選手が1イニング2本塁打記録だ。それで、1990年以後、同じ選手が1イニングに2本塁打した試合を調べた。私のデータだと8試合ある。

同じ選手が1イニング2本塁打するとは球審からみれば1巡した同じ選手が本塁ベースを触塁するのを2度見届けることだ。

それで球審でも2度以上見届けた審判員がいるかを調べたがやはりいなかった。

これは実にまれな記録だ。

それで、同じ選手が1イニング2本塁打した球審一覧表を掲載した。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。