1500試合出場選手を一番多く見届けた球審は誰か?

今夜は“1500試合出場選手についての”「だからどうなの話し」。2017年4月7日西武対ソフトバンク1回戦(メットライフ球場)で西武栗山巧選手がプロ野球187人目の1500試合出場を達成しました。

1500試合出場選手の達成を一番多く見届けた球審は杉永政信審判員の5回。橘高淳、笠原昌春審判員が3回、2回、1回は表のように多数。(データは1990年以後です。1500達成選手は90名で、それを見届けた審判員は49名)。今日はデータのみを掲載します。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。