100本塁打を一番多く見届けた球審は誰だ?

今夜は“100本塁打と球審ついての”「だからどうなの話し」。

横浜DeNAロペス選手が、2017年3月31日ヤクルト対横浜DeNA1回戦(神宮球場)で280人目の100本塁打を達成した。100本塁打を見届けた球審は延べ124人いるが、実数は58人で、その内一番多く見届けた球審は山本隆造、柿木園悟、有隅昭二審判員で5回。現役審判員は有隅昭二審判員だけだ。

4回以下は表の通り。100本塁打の打者は別表。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。