中日荒木選手の各種記録を一番多く見届けた審判員は誰だ?

今夜は“荒木選手の各種記録と審判員についての”「だからどうなの話し」。

中日荒木雅博内野手が6月3日の対楽天戦(ナゴヤドーム))で史上48人目となる通算2000安打を達成した。

荒木選手の各種記録に一番多く立ち会った審判員は誰だろうか? それを調べてみた。

佐々木昌信審判員が5回で一番多かった。初出場、初安打、1000試合出場、200犠打、2000試合出場と5回も見届け、立ち会っている。佐々木昌信審判員とは縁があるのかも……。

初出場、初安打を見届けた審判員が佐々木昌信、友寄正人、小林毅二、笠原昌春と4人が同じなのも何か縁があるのかな……。

荒木選手の各種記録と立ち会った審判員の回数を一覧表にした。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。