無安打無得点試合に縁がある審判員は?

今夜は“無安打無得点試合についての”「だからどうなの話し」。

1990年から2016年までの無安打無得点試合を調べた。

縁は異なもので、無安打無得点試合で審判員をする回数が多いのを調べた。その表である。

必ず出場試合が多ければ出会いも多いのは当然だが、土山審判員は1000試合未満なのに3回も出会っている。

これは縁があるかもしれない。

というわけで、今夜もだからどうなの話し。