2017年初回先頭打者本塁打の珍しい記録は。

今季初回先頭打者本塁打には面白い記録があった。

ロッテ加藤選手と楽天茂木選手が初回先頭打者本塁打を放った。

加藤選手は初回表の初球を本塁打、裏に楽天茂木選手が2球目を先頭打者本塁打した。

両チームが初回先頭打者本塁打、13度目。1990年以後では3度目。

市川貴之審判員が球審を務めていた。

もう一つの記録はオリックス杉本選手が外国人を除きプロ野球32人目、パ・リーグ16人目の初本塁打が初回先頭打者本塁打を放った。

この球審は佐々木昌信審判員だった。