プロ野球史上3度しかない2打席連続本塁打

2017年7月7日ヤクルト対広島戦の9回表ヤクルト5点リードで小川投手が抑えでマウンドに登った。

広島は代打バティスタ、その初球を左中間に本塁打した。この本塁打を見たときに凄い打者だと感じた。

それでバティスタ選手の本塁打記録を調べたら初打席は代打で本塁打、次の打席も代打で本塁打した。

2打席代打で連続本塁打記録を調べたら3度しかなかった。

過去に太平洋山村選手、阪急村上選手しかいない。バティスタ選手の2打席代打連続本塁打は33年ぶりの稀少な記録である。

この記録を見届けた審判員は表のとおりである。