2000安打達成試合と初安打記録を見届けていた審判員は?

ソフトバンク内川選手が2018年5月9日西武対ソフトバンク6回戦(メットライフドーム)で通算2000安打を達成した。

この試合の球審は山口義治、一塁塁審は石山智也、二塁塁審は本田英志、三塁塁審は木内九二生だった。

内川選手が初安打した試合は2002年4月24日横浜対中日5回戦(札幌ドーム)で、この時の審判員は球審友寄正人、一塁塁審小林毅二、二塁塁審渡田均、三塁塁審渡真利克則だった。

内川選手の初安打と2000安打の両方を見届けた審判員はいなかった。

果たして、初安打と2000安打を見届けた審判はいるのか調べてみた。

1990年以後初安打、2000安打した選手は18人いる。

3選手が両方の安打を見届けた審判員がいてその審判員4人いた。

その一覧表を下記に掲載した。

まあ、だからどうなのかというデータだが……。まあ、縁があったということにしておこう。