投手の満塁本塁打を見届けた審判は誰だ?

2018年9月16日横浜対阪神20回戦(横浜球場)、3回に阪神藤浪投手が満塁本塁打を放った。

投手が放った満塁本塁打を調べたら1990年以後、藤浪投手を含めて2人、3度ある。

一人は読売のガルベス投手で、1999年に2度満塁本塁打を放っている。1年に満塁本塁打を2度放っているのはプロ野球史上ガルベスだけである。(表参照)。

投手の満塁本塁打を見届けた審判員を調べたらこれも2人いた。友寄正人、小林和公審判員だ。