ランニング本塁打一覧表

4人制で各審判員がもっとも動くのはどんなプレイかと考えたらランイング本塁打ではと思って、1990年以後のランニング本塁打の審判員と打者を調べて一覧表とした。

1990年以後ランニング本塁打数は72本で、見届けた審判員は延べ314名、実員79名。

見届けた回数が多いのは中村稔から丹波幸一までパリーグの審判員。パリーグのランニング本塁打が多いということ。

赤字は初回に放ったランニング本塁打。

特に2014/5/6のロッテ荻野選手の初回先頭打者ランニング本塁打は初回表、初球でプロ野球史上初。

また1998/7/4の阪神坪井選手のは初回、表で2球目で初本塁打がランニング本塁打というこれもプロ野球初の記録。