1990年 オリックス対日本ハム戦

1990/5/26 オリックス石嶺選手が150本塁打を達成。球審五十嵐洋一。

石嶺選手の200本塁打は橘修、250本塁打は友寄正人が見届けた。

1990/8/7 阪急今井投手が2000投球回を達成。球審寺本勇

1990/8/21 日本ハム大島選手が2000安打を達成、25人目。球審柿木園悟 。

 

この年のオリックス対日本ハム戦はさよなら試合が多かった。

1990/5/1 オリックス本西選手が延長10回さよなら安打、球審東利夫。

1990/8/8 日本ハム大島選手が延長10回さよなら安打、球審小林一夫。

1990/5/27 日本ハムブリューワ選手がさよなら二塁打、球審村越茶美雄 。

1990/6/3 オリックス中島聡選手がさよなら三塁打、球審東利夫。

1990/9/20 日本ハム中島輝士選手がさよなら本塁打、球審橘修。

さよなら安打、二塁打、三塁打、本塁打とさよならサイクルだ。