1990年 西武対オリックス戦

1990/6/10 オリックス門田選手が350二塁打を達成。

二塁塁審斎田忠利審判員が門田選手の二塁ベース到達を見届けた。

1990/7/5 西武潮崎投手が4回~6回にかけて8連続奪三振。球審寺本勇審判員が見届けた。この後に、8連続奪三振は1996/09/23に西武西口投手が5回~7回にかけ8連続奪三振を記録する。球審橘修審判員が見届けた。

1990/9/9 オリックス門田選手が逆転さよなら満塁本塁打。2試合連続さよなら本塁打の第1弾を放った。球審前田亨審判員が見届けた。

その翌日の1990/9/10 オリックス門田選手が再びさよなら本塁打を放った。これはパ・リーグで初の2試合連続さよなら本塁打の第2弾だった。球審永見武司審判員が見届けた。

私のデータでは、2試合連続さよなら本塁打は以下である。

2002/5/10 西武対オリックス 西武松井選手が2試合連続さよなら本塁打の第1弾。球審栄村孝康。

2002/5/11 西武対オリックス 西武松井選手が2試合連続さよなら本塁打の第2弾。球審中村稔。

2011/6/4 中日対西武 中日平田選手が2試合連続さよなら本塁打の第1弾。球審津川力。

2011/6/5 中日対ロッテ 中日平田選手が2試合連続さよなら本塁打の第2弾。球審渡田均。

2012/4/30 オリックス対西武 オリックスバルディリス選手が2試合連続さよなら本塁打の第1弾。球審杉永政信。 2012/5/1 オリックス対ロッテ オリックスバルディリス選手が2試合連続さよなら本塁打の第2弾。球審山本貴則。 2016/6/17 広島対オリックス 広島鈴木選手2日連続さよなら本塁打の第1弾。球審杉永政信。

2016/6/18 広島対オリックス 広島鈴木選手2日連続さよなら本塁打の第2弾。球審森健次郎。

球審で2度見届けたのは杉永政信審判員。

1990/10/2 西武の鹿取投手が500試合登板を達成。球審山﨑夏生審判員が見届けた。