1990年 西武対ロッテ戦

ロッテ村田投手がこの年に西武戦で引退した

村田投手といえばマサカリ投法から投ずるフォーク。落差が大きいから暴投、捕逸の記録を残した。

1990/5/15 ロッテ村田投手がプロ野球タイ記録の1試合3暴投。球審前川芳男が見届けた。

1990/8/7 ロッテ村田投手が1シーズン14個目の暴投。これは日本タイ記録。球審中村稔が見届けた。

1990/9/11 西武対ロッテ戦でロッテがパ・リーグ新記録の最多暴投53、最多捕逸24を残した。この記録に村田投手が寄与したのでは…。球審前川芳男が見届けた。

1990/8/24 ロッテ村田投手が600試合登板を達成。球審山本隆造が見届けた。

1990/10/13 ロッテ村田投手の引退試合。5回終了時降雨コールドゲーム。球審小林一夫が見届けた。

 

西武秋山選手もいろいろな記録を残した。

1990/4/19 西武秋山選手が200本塁打を達成。球審前川芳男が見届けた。

本塁打300本目は球審山本隆造審判員、350本塁打目は球審東利夫審判員、400本塁打目は球審林忠良審判員。 1990/4/28 西武秋山選手が連続試合出場を663試合。球審中村稔が見届けた。

1990/9/28 西武秋山選手がプロ野球初の30本塁打、50盗塁を記録した。球審前川芳男、二塁塁審新屋晃が本塁打と盗塁記録を見届けた。

 

1990/5/17 西武石井丈投手が1安打で無安打無得点試合を逃す。8回0死でロッテ山下選手が安打された。球審村越茶美雄は残念。

1990/6/24 高木審判員が5回裏右太もも痛め途中交代し退場。

1990/8/25 審判員前川球審は清原選手のファール打球を右手に受けて途中交代し退場。村越審判が球審、小林審判が一塁担当。