1990年 西武対日本ハム戦

1990/5/9 西武渡辺久投手は延長10回まで無安打無得点を続けたが、11回に小川選手に右前安打されて無安打無得点試合を逃す。このときの球審は東利夫審判員。

渡辺投手は後に1996/06/11に63人目、74度目の無安打無得点試合を記録した。この試合の球審橘修審判員が見届けたが、無安打無得点試合を逃した試合では左翼線審をしていた。

1990/6/14 日本ハム武田一浩投手がパ・リーグ新記録の11試合連続セーブポイント。球審前田亨が見届けた。 1990/7/22 日本ハム若菜選手が1000安打を達成。球審橘修が見届けた。

1990/9/22 日本ハム島田選手が1500安打を達成。球審前川芳男が見届けた。