雨天中止になってしまった。ああ! 減収だ。

審判員は左回りでポジションが変わる。

例えば、3連戦の初戦に3塁塁審は、翌日球審になる。2塁塁審は3塁塁審、1塁塁審は2塁塁審。球審をした翌日は控審判員でグランドには出ない。グランドにいる審判員に何かあった場合の交替要員になる。

さて、雨天中止がはさまった場合はどうなるのだろうか?

例えば、初戦は3塁塁審、翌日は雨天中止になったら、3塁塁審はスライドするのだろうか?

スライドしないのだ。その結果、どんなことが生じるか? 

球審の出場手当は34,000円。塁審出場手当は27,000円。控手当は7,000円。翌日、球審になるはずだったのが雨天中止になると34,000円の球審出場手当をもらえず、控になって7,000円になってしまうのだ。

雨天中止になると審判員は減収してしまうのだ。ドーム球場は雨天中止がないから審判員にとっては出場手当がなくならない。だから、ドームはあてになる収入に結び付くのだ。

というわけで、今回もだからどうなの話し。